埼玉病院のご案内
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

埼玉病院のご案内

埼玉病院 トップ > 埼玉病院のご案内 > 病院長あいさつ 

病院長あいさつ

病院長 関塚 永一 - 地域の健康といのち、そして安心を守る。新病院完成を契機に、新たな地域医療連携の発展を期する

 新館での診療を開始いたしました。
 埼玉病院は埼玉県第6次地域医療計画(2013年8月)に基づき小児医療・周産期医療・救急医療・緩和医療・がん等高度専門医療・感染症病床を中心に200床増床が認められ、新館の建設を進めてまいりました。2018年11月より、いよいよ新館での診療が開始され、身の引き締まる思いです。地域の方々に慣れ親しんだ埼玉病院の呼称は変更せず、2021年までに段階的に増床を行い、新たに急性期医療および高度専門医療を中心に、訪れる方々の利便性と快適性をより考えた550床の病院へと進化いたします。新館での診療を開始するにあたり、新たに呼吸器センタ-・消化器センタ-等疾患別センタ-制の導入を行い、患者さんにとって内科系と外科系の医師が常に連携し最善の治療が行われるようにいたしました。
 新館が竣工いたしましが、引き続き2019年6月まで本館の改修工事・外溝工事を行うため騒音等でしばらくご迷惑をおかけします。外溝工事終了後は本館・新館・立体駐車場はそれぞれ連絡橋で結ばれ、風雨にさらされず行き来できるようアクセスもよくなる予定です。患者さんが安心して最善の医療が受けられるよう“総合的質マネージメント(TQM)”による“システムで医療の質を保証する”ことも引き続き実践してまいります。
 今後とも病院理念《この地の人々の健康といのち、そして安心の心を守る》と7つの基本方針のもと、地域医師会の先生方並びに関連医療機関との連携をより強固にし、地域の中核病院として、地域に根差した病院づくりを進めていきたいと考えています。この目標に向かい職員一同一丸となって日々努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院
院長 原 彰男