職員募集

  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

ご挨拶

埼玉病院 トップ > 職員募集 > 専攻医募集案内 > 施設について

施設について

救急外来
年間5000台以上の救急車の受け入れを行っています。新型コロナウイルス感染症も対応しつつ、更なる救急医療体制構築に向けて救命センター化を目指しています。

CT・MRI
CTはADCT(320列)1台、MDCT(64列)1台の2台体制で年間26,000超、MRIは3.0T1台、1.5T1台の2台体制で年間10,000件超の検査を施行しています。

手術室
手術室11室を使用して年間6000件以上の手術を行っています。全手術件数のうち、約6割は全身麻酔管理症例で、多岐にわたる分野の手術・麻酔管理を行っています。

内視鏡センター
当院の内視鏡室は、6室の検査室を備え、うち3室は透視も可能です。上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡、小腸内視鏡、気管支鏡を常備し、あらゆる検査(ERCPやEUSを含む)、治療(ESD等)に対応しています。

心臓カテーテル室
心臓カテーテル室は2部屋あり、2台のbiplaneアンギオ装置を設置することで常時緊急検査及び治療に対応しています。

腎センター
腎センターでは維持透析を行っている患者さんが入院された際の血液透析を主に行っています。それに加え、肝不全や神経疾患の血漿交換療法も行っています。

小児科
こども医療センター40床、NICU12床、GCU15床と小児科外来、救急外来が研修の場になります。救急外来では年間9000件程度の小児救急患者さんが受診されます。NICUでは、28週程度の早産児から対応しています。バランス良く多くの症例を経験できるようになっています。

産婦人科
産科病棟にはLDR,病棟内手術室など地域周産期センターにふさわしい設備が整っています。症例数は年間に分娩600件婦人科内視鏡手術250件、悪性腫瘍手術70件ほどあり、バランスよく研修できます。

リハビリテーション科
対象疾患は多様にわたり、嚥下造影や内視鏡、筋電図などの検査数も多く、また小児、呼吸、心リハやボツリヌスなどの専門外来も開設しており、豊富な臨床経験を積んで頂くことができます。