診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

診療情報部(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > がん診療部 > がん診療部のご紹介

がん診療部

がん診療部のご紹介

がん診療部のページをご覧いただき有難うございます。

がん診療部のページでは、がん診療部のご紹介だけでなく、院内のがん診療体制のご紹介、がん検診のご案内、がん情報の提供、イベントなどの主催情報や告知など、今後も掲載して参りますので、ご活用ください。

単に必要事項の羅列とならないよう、各所にがん診療部の医師による解説を加えておりますが、解説の記述内容についての、個別のご質問ご意見にはお答えしておりませんので、ご了承ください。

がん診療部って?

がん診療部は、院内でがん診療にあたっている様々な職員・組織を統括する部署です。がん診療を担い、実践する組織集団ですが、国の施策(がん対策基本法)に基づき、当院が地元地域全体の、がん対策の中核病院として機能*するような業務も行っており、埼玉病院内の組織でありながら、埼玉病院のがん診療部門が、言わば「地域のがんセンター」となるべく、各種の活動をしています。
院内はもちろん、院外の医療機関だけでなく、地域の住民の方々や行政・教育機関とも、密接にかかわり、様々な形で連携しながら、地元地域から、少しでもがんを減らす活動を行い、がんになった人だけでなく、がん患者のご家族に対しても、病院としてできる範囲で、様々な支援を行い、ご相談に応じられる体制づくりに努めています。
*国の医療政策のために策定されている二次医療圏のうち、当院が所在する埼玉県南西部地区のがん診療連携拠点病院に指定さ
 れています。がん診療連携拠点病院については、別のページに解説しています。

内科や外科とは違うの?

がん診療部には、「診療」の文字がついていますが、実際にがんの診療を担っているのは、外科や内科、放射線科、腫瘍内科など、いわゆる「診療科*」と呼ばれる病院内の部署です。
がん診療部は、こうした、がん診療を直接実践している診療科**を統括するだけでなく、診療科以外の組織で、がん診療を支えている職員・組織***もまとめた組織の名称となります。
院内のがん診療を推進し、併せて地域のがん診療が、継ぎ目なく円滑に実施されるよう、働いている組織が「がん診療部」です。
*診療科は、外科・内科など厚生労働省の政令によって定められたものしか使えません(「標榜できない」と言います)。
 「がん診療部」は、組織名称であり、「がん診療部」自体は診療科ではありません。
**消化器外科・呼吸器外科・乳腺外科など、がん診療の業務が多い外科系の診療科が中心になります。
***がん登録室などがあります。

どんな仕事をしているの?

抽象的な表現で恐縮ですが、近年のがん診療は、「診療科単位」の「治療主体」の医療から、「患者主体」の「全人的」医療*の実現へ向け、変わりつつあります。がん診療部は、全人的ながん診療を実践する病院づくりを、院内で進める一方で、地元地域に、がんと共生する社会を実現することを大目標に、地域の方々や組織・団体へも様々な働きかけをしています。
下に具体的な活動例を挙げております。ご参考になれば幸いです。
*全人的医療とは、病気の治療だけすれば、病院の仕事は終わりとせず、がんとなった人の生活や環境まで見据えた配慮の中
 で、病を治し癒して行こうという医療です。

具体的な活動

もちろん、今も昔も、がんになった人に、病院が果たす基本的な役割は、「がんを治療すること」であり、この点に変わりはありません。がん診療部の最大の業務は、がん治療の実践であり、がんの診断も含めたがん診療業務です。個別のがんの治療(手術や薬物治療など)や検査、診断等のがん診療業務には、がん診療部に所属する各診療科が従事しています。

がん診療部では、こうした診療科個別の診療活動のほかに、全体の活動として、行っている業務・活動があり、主なものを、以下にご紹介いたしました。

なお、個別のがんに対する診療活動の情報については、担当している各診療科のページをご覧下さい。また、以下のリストの中で、リンクがある項目には、さらに詳細なページがございますので、該当ページもご覧ください。

  1. 院内のがん診療支援
     (ア)緩和ケア推進
     (イ)化学(薬物)療法部門の支援
     (ウ)各種がん情報の告知
     (エ)希少がん・妊孕性相談・遺伝外来など、がん関連特殊(専門)外来の整備
  2. 院内がん診療の連携支援
     (ア)複数診療科・多職種による症例検討会(キャンサーボード)の開催・支援
     (イ)がん診療における共有・共通部門の支援・調整
  3. 院内がん診療レベルの向上
     (ア)院内職員向けの研修会・講演会の企画・開催
  4. 院内のがん情報とがん診療実績の調査・登録事業
     (ア)がん登録
     (イ)がん診療実績の調査
     (ウ)がん検診の精度管理
  5. がん患者支援
     (ア)がん相談支援センター業務の支援
     (イ)患者サロンの開催支援
     (ウ)患者会への支援
     (エ)がん診療活動の周知・案内
     (オ)がん情報の提供
  6. がんの早期発見
     (ア)がん検診の推進
  7. がん予防
     (ア)小中高等学校への出張授業
     (イ)市民向けセミナーや講演会の企画・開催
  8. 地域との連携
     (ア)地域の医療機関や行政組織との協議会・合同カンファレンスへの参加・開催
     (イ)地域の医療従事者向け勉強会・研修会の開催
     (ウ)がん情報等の広報・啓蒙
  9. 県内がん診療連携拠点病院間との連携
     (ア)がん診療連携拠点病院協議会への参加