診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

臨床工学室(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床工学室(概要)

臨床工学室

臨床工学室の概要

当院は病床数550床の地域中核病院です。東京都と埼玉県の県境に位置し、三次救急医療を展開しています。臨床工学室はスタッフ12名(内、女性3名)で日々の業務をローテーションして行っています。
業務内容は日本臨床工学技士会臨床工学技士基本業務指針に準じて行っており、医療機器中央管理部門、心・血管カテーテル室部門、血液浄化療法部門、人工心肺部門、手術室部門、不整脈治療関連部門、呼吸治療部門に分かれ業務を行なっています。
2018年11月より新館増設に伴い病床数も増加し、2021年度より三次救急も行うようになりました。各業務の症例数増加・医療機器の高度化により、院内での臨床工学技士の求められる場面も多くなり、今後も更なる発展が見込まれます。また、当院では24時間365日緊急対応ができるように宿直体制をとっています。2年目以降からの宿直が行えるよう教育をしており、現在12名のスタッフが宿直を行っています。