診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

臨床工学室(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床工学室(概要) > 業務別部門紹介(不整脈治療関連部門)

臨床工学室

不整脈治療関連部門

当院では、2014年5月より、デバイス関連業務を開始しました。ペースメーカは、脈の遅い患者さんを治療する目的で最先端技術の枠を結集して作られた精密医療機器です。近年、ペースメーカを装着する患者さんも増加し、当院でも年々増加傾向にあります。業務内容はペースメーカ新規植込み、本体の交換、外来チェックと手術時の立ち合いにて、プログラマーの操作を主に行っています。また、MRI撮像時の設定変更と本体のチェックを行っています。その他にICD、CRT-P、CRT-Dの外来チェックにてプログラマー操作を行っています。


《実績》
2014年度件数
新規ペースメーカ植込み立ち合い 45件
ジェネレーター交換立ち合い 18件
病棟・緊急時チェック 91件
外来チェック 629件(ICD・CRT-D・CRT-P:57件)
電気メス・内視鏡使用時立ち合い 33件
MRI撮像立ち合い 4件
2015年度件数(9月末現在)
新規ペースメーカ植込み立ち合い 13件
ジェネレーター交換立ち合い 11件
病棟・緊急時チェック 38件
外来チェック 401件(ICD・CRT-D・CRT-P:43件)
電気メス・内視鏡使用時立ち合い 14件
MRI撮像立ち合い 1件