診療科・部門紹介
  • 埼玉病院のご案内
  • 診療科・部門紹介
  • 患者さんへ
  • 医療関係者の方へ
  • 職員募集
  • 交通アクセス

臨床工学室(概要)

埼玉病院 トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床工学室(概要) > 業務別部門紹介(血液浄化療法部門)

臨床工学室

血液浄化療法部門

当院で行われている血液浄化業務は血液透析療法、持続的血液濾過透析療法、血漿交換療法、エンドトキシン吸着療法、腹水濾過濃縮再静注療法です。 透析治療は対象患者さんが重症、高齢である場合が多く、循環動態の変動も起こりやすい観血的治療であり、安全を第一として考え、感染対策や、治療環境の整備にも努めています。また患者さんのQOLを中心に考えた、より良い治療を目指しています。




《実績》
2014年度件数
血液透析療法 152件
持続的血液透析濾過療法 94件
腹水濾過濃縮再静注療法 28件
エンドトキシン吸着療法 4件
血漿交換療法 7件
限外濾過療法 1件
2015年度件数(9月末現在)
血液透析療法 53件
持続的血液透析濾過療法 31件
腹水濾過濃縮再静注療法 31件
エンドトキシン吸着療法 4件
血漿交換療法 3件
限外濾過療法 5件